あなたのところに大きな望遠鏡がやってくる
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 天体写真

天体写真

曇ったけれど一発大物!ふたご座流星群2020年12月14日

2020年のふたご座流星群は月明りの影響もなく好条件 ・・・のはずでしたが曇りました。 でも雲の中にひとつ大物がピカリ! 北西の低空でしたが雲を通して光りました。雲がなければ壮観だったと思います。 ふたご座流星群は安定し …

昨日は「フル・ビーバー・ムーン」で「半影月食」!

昨日の満月は北米、ネイティブ・アメリカンの部族の呼び名から「Full Beaver Monn(フル・ビーバー・ムーン)」と呼ばれています。これはビーバーが冬を前に巣を作る、あの「ビーバー・ダム」をがんばって作るからだそうです。ビーバー・ムーンとはかわいらしい名前ですね。

2020年11月28日門真市民プラザ(青少年活動センター)観望会!月が火星が!

大阪府門真市、門真市民プラザ、青少年活動センターでの観望会、
見えました!雲は多かったのですが雲の間を月が火星が!

ネオワイズ彗星を写しました!しかし市街地で見るのは困難。

昨夜(2020年7月19日)、大阪の郊外、富田林近くの展望台からネオワイズ彗星を撮影しました。 ネオワイズ彗星(C/2020 F3)は赤外線観測彗星NEOWISEによって2020年3月に発見された彗星です。7月上旬には夜 …

2020年(令和2年)7月の星空情報アップロードしました。

2020年7月の星空 5日の満月は「フル・バック・ムーン」ともよばれます。またインドでは「グル・プルニマ」という祭日です。木星と土星が衝の位置になり、これからがいよいよ観望の好機です。23日には水星が西方最大離角となり、 …

ベテルギウス、スノームーン、2月の星空情報

ベテルギウス、2月9日スノームーン、10日水星が東方最大離角など2月の星空情報です!   2020年(令和2年)2月の星空。ベテルギウスがたいへん!節分と立春、月と金星が接近!

オリオン座のベテルギウスが急速に暗くなっています(比較あり)

オリオン座の「1等星」ベテルギウスが急速に光度を落として暗くなっています。 ベテルギウスは以前より超新星(爆発)となり最期を迎えることが予想されていましたが、昨年末、急速に暗くなっています。 比較 下の昨年の写真と比べる …

宙フェス。晴れて見えました!2019年10月13日

宙フェス晴れて見えました! 土星を見ていただきましたが、風が強くちらつきながらも見えました。 終盤は月の撮影ができなかった方のために月へ向けて。「一撃です!」 どの携帯でも一発で撮影成功!やはり撮影でいろいろするより口径 …

1 2 3 17 »

那須香大阪天文台Facebook

中島健次twitter

YouTubeチャンネル

大型望遠鏡で見てみませんか!

天文台長のネクタイ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

趣味のページリンク【天文以外】

検索

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.