Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

2020年のふたご座流星群は月明りの影響もなく好条件

・・・のはずでしたが曇りました。

でも雲の中にひとつ大物がピカリ!

2020年12月14日午前0時21分の流星(おそらく火球クラス)

北西の低空でしたが雲を通して光りました。雲がなければ壮観だったと思います。

ふたご座流星群は安定して比較的明るめの流星が数多くみられるのが特徴ですが、雲が多く数は望めませんでした。

でも火球クラスのもたまにはあります。天候には恵まれませんでしたが大物一本釣りという結果になりました。

ピーク直前でしたが活発な一面もあるということで。