あなたのところに大きな望遠鏡がやってくる
Blog

土星

2021年(令和3年)1月の星空情報を掲載しました

火星はしだいに遠くなり、明るさもさらに暗くなりますが夕方の空高く見えます。21日には月とならんで見えます。三大流星群のひとつ「しぶんぎ座流星群」が3日23時ごろに極大(ピーク)を迎えます。今年は満月近い月明りの影響がありますが要注意です。金星は夜明け前の東の空低くなります。12日には細い月とならんで見えます。木星と土星は夕方西の空低くなりますが、14日から15日には月、水星とならんで見えます。南西の空低空ですが空の開けたところで観察できます。24日水星が東方最大離角となり、夕方南西の空低くで観察のチャンスを迎えます。29日の満月は「フル・ウルフ・ムーン(狼月)」の名前があります。暦では5日が「小寒」、20日が「大寒」です。

2020年12月の星空情報アップロードしました。

今年は「特別なクリスマス」!
2020年12月の星空

火星はしだいに遠くなり、明るさも徐々に暗くなります。6日、小惑星探査機「はやぶさ2」が地球に帰還し、サンプルカプセルを投下、再び次の目標へ向かいます。木星、土星は南西の空で徐々に距離をつめ、21日にわずか6分角まで接近し、夕方の南西の空低くに見えます。13日は夜明け前の東の空で細い月と金星がならびます。13日夜から14日夜明け前はふたご座流星群のピーク前の出現が予想されます。30日の満月は「フル・コールド・ムーン(冷たい月)」の名前があります。暦では7日が「大雪」、21日が「冬至」です。

2020年(令和2年)11月の星空情報を再アップロードしました。

2020年(令和2年)11月の星空情報を再アップロードしました。 火星がまだ接近中で東~南の空に明るく見えます。木星、土星も夕方の南西の空に見えています。11日は水星が西方最大離角となり、夜明け前に見るチャンスです。17 …

2020年(令和2年)9月の星空情報アップロードしました。

2日の満月は「フル・コーン・ムーン」ともよばれます。木星と土星が夜早々に見える位置になり、8月に続いて観望の好機です。19日は秋の彼岸の入りとなり、22日は秋分の日です。火星もそろそろ明るく目立ちます。今年の中秋の名月は10月1日です。

ふたかみ文化センター 9月26日(土)27日(日)満席となりました!

2020年秋 かしば発 親子の講座 天体観測の夕べ 9月26日(土)開催分は好評につき満席となりました! 9月27日(日)開催分は好評につき満席となりました! 2020年秋 かしば発 親子の講座 天体観測の夕べ 好評につ …

2020年(令和2年)8月の星空情報、アップロードしました。

4日の満月は「フル・スタージョン・ムーン」ともよばれます。木星と土星が夜早々に見える位置になり、観望の好機です。12日にはペルセウス座流星群がピークを迎えます。13日には金星が西方最大離角となり、夜明け前の東の空高く見えます。今年の旧七夕(伝統的七夕)は25日です。

【満席】2020年秋 かしば発 親子の講座 天体観測の夕べ 好評につき追加!9月27日(日)

【満席となりました】ふたかみ文化センター 9月27日(日)18:30~20:00 26日、27日ともには満席となりました! ~秋の夜空に「木星」「月」「土星」が一緒に見えます~ 日頃見上げる夜空のムコウを、親子で探訪して …

【終了】天体観望会 7月28日(火)【堺市立人権ふれあいセンター】

家族ふれあい教室 天体観望会 ☆木星・土星と夏の星をみよう!! 開催日:7月28日(火) 開催時間:19時~20時30分 開催場所:1階 視聴覚室 参加対象:市内在住・在学の小・中学生と保護者 定員:先着10組( 20人 …

【受付終了】天体観望会 7月26日(日)【大阪狭山市立公民館】

ご好評につき受付終了となりました。また抽選となってしまい、たくさんの方のご応募ありがとうございました! 天体観望会 月と木星、土星の接近を観察しよう 日時:7月26日(日) 午後6時45分~午後8時45分 対象:市内居住 …

1 2 3 7 »

那須香大阪天文台Facebook

中島健次twitter

YouTubeチャンネル

大型望遠鏡で見てみませんか!

天文台長のネクタイ

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

趣味のページリンク【天文以外】

検索

富田林市市制施行70周年

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.