あなたのところに大きな望遠鏡がやってくる
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 惑星

惑星

【定員受付終了】夏の天体観望会@大阪市住吉区民センター 7月30日(月)

大阪市内での観望会です。プラネタリウムではなくホールでの講演と観望会です。 しかも最接近前日!あわよくば月も見えれば・・・という超豪華総合観望会です。こちらは会場の都合で41cmは稼動できませんが、惑星用の20cm西村鏡 …

望遠鏡テストの日6月16日の夜空

6月19日、今日は雨・・・ 昨日はたいへんな1日でした。17日に望遠鏡のテスト状況をあげて、そして昨日にアップロード予定だったのですが・・・地震。 これは16日のテストの日の写真です。 まずは夕方の西の空。 刻々と変わる …

望遠鏡の改造

望遠鏡の整備の後は改造です。 15cm望遠鏡の鏡筒はVIXEN製R150S型、1本スポークが特徴でピント部と連動すること。斜鏡が小さくてすむことと、接眼部の前後移動がないこと、ピント部のラックピニオンをラックを金属側面に …

「火星大接近2018」情報更新しました。今日の星空午前1時!

火星大接近、いよいよ明るく見えてきました。特集ページにも図解追加しました。 火星大接近!2018年7月31日特設ページ 当日の図解などです。 昨日から今朝にかけては雲が多く、晴れ間からちょっとだけ見えてました。 南から西 …

火星大接近!7月の星空の見どころ

7月31日は火星と地球が「最接近」となります。でも「大接近」というのは最接近のときだけではありません。火星も地球も同じ方向に動いています。自動車で言うと地球が火星を追い抜いていく動きになります。後ろから地球がきてちょうど …

「五月晴れ」梅雨の晴れ間に・・・

「五月晴れ」というと5月、晴天率がわりと高い月ですが、昔からの言葉で、旧暦の5月は今の6月ごろ、梅雨のまっ最中のわずかな雲の多い晴れ間湿度が高く、天体を見るには不向きな、ですが貴重な晴れ間です。 午後7時半、まだ夕焼けの …

最接近前の火星2018/06/05

再接近は2018年7月31日ですが、これから梅雨に入ると見えにくくなります。 これは6月5日深夜0時です。 このときは最接近のときの約65%ほどの大きさです。この1.5倍ほどかな?と思っていただくといいかもしれません。 …

2018年6月5日深夜の夜空から

雨ですね。。。 昨日になりますが午前0時 月は上弦前・・・ そして火星は・・・ これはなかなか!いよいよ大接近ですねぇ! そして土星! 観望会・・・たぶんこっちに持っていかれそう・・・ 今日から雨なので撮りだめしてます。

今日の夕方の空。2018年6月4日

午後8時前、夕方の西の空には金星が、雲の中に見えておました。 望遠鏡では意外とよく見えました。雲があると見えにくいのですが。 反対の南東の空に明るいのは木星です。夜遅くには南の空に輝いています。 望遠鏡ではまずまわりから …

« 1 5 6 7 8 »

火星大接近2018年7月31日~8月、9月

2018年10月の星空

那須香大阪天文台Facebook

中島健次twitter

YouTubeチャンネル

星空の宅配便~大きな望遠鏡がやってくる~

天文台長のネクタイ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

趣味のページリンク【天文以外】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.