Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

冬の星空のお話&スマホで月の撮影会

大阪市内での観望会です。プラネタリウムではなくホールでの講演と観望会ですが、面白解説はあります!しかも【撮影会】!

今回は満月前の【迫力の】月と東に見える賑やかで美しい冬の星座たち・・さらにオリオン大星雲なども!41cm鏡ではありませんが、月・惑星用の20cm西村鏡など大型望遠鏡は活躍します!撮影用にバリアフリー・システムを稼動させます!

会 場:住吉区民センター 小ホール及び空中歩廊

日 程:12月20日(木)19時~20時30分頃

費 用:500円

定 員:40名(要事前申し込み/先着順)

講 師:中島健次 (那須香大阪天文台長)

対 象:小学生以上(小学生は保護者と一緒に参加して下さい。保護者も参加費が必要です)

申込み:12月10日(月)11:00~窓口にて
12月11日(火)よりFAX、メールにて

お問い合わせ

住吉区民センター(南住吉3-15-56)
TEL:6694-6100 FAX:6694-6115
mail:kouza@sumiyoshiwardc-ogbc.jp

今回は星雲・星団対応のバリアフリー・システムも稼動します!そこでスマホで月の撮影会!直接撮影ができなくてもバリアフリー・システムで撮影!

参加いただいた方には、記念に月を撮影して【お土産】です!

2018年11月21日の月

2018年11月23日20:07の月。ムーブ21星空ウォッチングにて「バリアフリー・システム画像」15cm望遠鏡

2018年11月23日19:32のアンドロメダ銀河(M31)ムーブ21星空ウォッチングにて「バリアフリー・システム画像」

2018年10月29日のオリオン大星雲(バリアフリー・システムでの転送映像)