あなたのところに大きな望遠鏡がやってくる
Blog

カノープス

2021年(令和3年)2月の星空情報アップロードしました。

2021年2月の星空

火星は離れましたがまだ1等級の明るさがあり、夕方の空高く見えます。19日には月とならんで見えます。夜の早いうちから冬の大三角を含めた冬の星座を見ることができ、「南極老人星」の名もある「カノープス」を見るチャンスでもあります。27日は満月で「フル・スノームーン」の名前もあります。暦では2月2日が節分、3日が立春18日が雨水です2日が節分、3日が立春となるのは明治改暦以来、1897年(明治30年)から124年ぶりのことになります。

カノープスが見えた!!@大阪府富田林市2019/2/26 19:43

カノープスが見えた!しかも天文台事務所の前! 昨日の記事で、後でみようかな・・・という「カノープス(Canopus)」が見えました!! 本当かな?見間違いでは?と望遠鏡で検証しました。 確かに恒星です。色がオレンジ色に見 …

那須香大阪天文台Facebook

中島健次twitter

YouTubeチャンネル

大型望遠鏡で見てみませんか!

天文台長のネクタイ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

趣味のページリンク【天文以外】

検索

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.