Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

昨日の月はきれいでした!

2019年4月15日の月

すぐ下にはしし座のレグルスも見えていました。すぐ上に見えていたのは【アルギエバ】二重星として有名です。春は観望会が少ないのですが、堺や守口ではぜひ見たいですね!!月もスポットスコープ小型望遠鏡です。

今朝の木星、土星、金星

今朝はほぼ快晴でした。南の空には【夜半の明星】【夜更けの明星】と呼ばれることもある木星が明るく輝き、隣には土星とさそり座のアンタレスも。南の空に見えますので金星と間違えないでくださいね!金星と水星は南の空に見えることはありません。

2019年4月16日午前4時30分ごろの南の空。

アルタイル・・・そう【彦星】夏の星しかも夏の大三角の星!夏の大三角が真上に見えています!

2019年4月16日午前4時30分ごろの真上の空

【明けの明星】金星はもっと時間が経って、朝焼けが見え始めた頃に出てきます。

2019年4月16日午前5時ごろの東の空

現在荷物の関係で(とんでもない天文関連の荷物ですが・・・)望遠鏡が自由に出せない状態ですから肉眼での案内でした。

でも望遠鏡がなくてもこれだけ見えるんですね!