Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

3月10日の「すばるスターウォッチングクラブ」・・・雨

こればかりはどうしようもありません!!

そこで雨天プログラム!通常星空解説、望遠鏡解説の後に、望遠鏡体験+バリアフリー映像で実際見たオリオン大星雲、すばるなどを実際の端末で体験いただきます。もちろん質問もフリー!

休憩とフリー質問時間。バリアフリー端末でも解説!(ドーム映像なので上がプラネタリウムドームの最上部です)

オリオン大星雲(41cm望遠鏡)バリアフリー端末映像

「すばる」「プレアデス星団」バリアフリー端末映像

そして特別解説は「はやぶさ2」のタッチダウン解説とその旅路。地球スイングバイのときも解説しました。

41cm望遠鏡で捕らえた地球スイングバイのときの「はやぶさ2」(大阪府茨木市より)

「特別」ですから解説も特別、惑星フライトの他に、星座も特別!

「冬の大おにぎり!(冬の大三角ネタ)」

冬の大三角が・・・おにぎりに・・・夏の大三角との比較にかなり効果的なネタ画像ですwww

さらに那須香大阪天文台だけが持つ星座絵は・・・

冬の「百虎」と春の「朱雀」星座絵

キトラ古墳でも有名な「白虎」と「朱雀」が星空に!もちろん実際のプラネタリウムの星空とあわせています。これが映るとどよめきがおきます!巨大です!これも「星座」だったんです!中国から伝わり、1000年以上に伝えられてきたものです。それがプラネタリウムでよみがえります!

最後に「こんな話が聞けて、雨で良かった!」という感想が・・・・うーん複雑です。喜んでいただけたのは嬉しいのですが、実際の星空も見ていただきたかった!そうだ!こんな解説を別に行えればいいんですね!今回は近場の富田林市、すばるホールでしたが、どこでも行きますよ!