Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

9月16日の夜空

2018年9月16日の西の空

9月16日はかなり雲が多い天候でしたが、宵には金星と木星が、そして月、土星、火星と見えました。

2018年9月16日の土星

15日のとよかわ星空観望会でも見ていただきたかったのですが、昨日は見えたんです。

2016年9月16日の火星

少し欠けてきたようです。しかし、模様はよく見えています。シレーンの海あたりが黒く消えているところ、写真上が北ですからオリンポス山あたりです。

 

そして月です。

2018年9月16日の月

バリアフリーテストを「月」で

バリアフリーテストを惑星では実施しましたが月ではどうか?です。

観望会の現場での利用はいちいち機材を変更できません。そのままで月に使えるか?

 

15cm望遠鏡と10mmアイピース(海外仕様)でテスト成功しました。逆にいつも使っている「日本仕様」Vixenの20mmアイピースはニュートン焦点の焦点外となってピントがあいませんでした。

海外仕様のアイピースが多いものですから広角のときは海外仕様のもののほうがよさそうです。ともかく万能とはいえませんが、明るい大口径でも利用可能なことはわかりました。あとは「現場実用テスト」のみです!