Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

2018年7月31日、「最接近」となる火星ですが、もう「大接近」となっています。今日午前4時の火星です。朝焼けの背後、西の空には明るく、赤い姿が!

望遠鏡で見てみましょう!またも15cm反射望遠鏡(仮)改です。

たしかに大きい!ですが模様がいまひとつ・・・これは火星の気候変化のときのせいでもあります。最接近後の方が落ち着いて見えるかもしれません。動画はYoutubeで。

そして朝焼けの月です。

 

もちろん、望遠鏡でも!

さらによく見ると、月の暗い部分も・・・これは「地球照」、地球の明かりで月が照らされている部分です。

今朝の空でした!いよいよ火星大接近ですね!