Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

皆様、新年あけましておめでとうございます

2019年(平成31年)1月1日7:34初日の出

今年はよい年になりますように!日の出時刻から少し遅れて、金剛山の稜線、水越峠から太陽が昇ってきました。

初日の出前には、1月星空情報のとおり、月、金星、木星のならびが見えました。

2019年1月1日午前6時ごろの東の空

2019年1月1日午前6時ごろの東の空

空が紫色になっていますが、このとおりの色です!こういう日はいいものが見えます。

2019年1月1日午前7時49分夜明け後の青空の「青い月」

青い月です。澄んだ空に見えました。

2019年元旦の初霜

気温マイナス2度から3度の空、空気は澄んでいました。

大晦日の夜

前日、大晦日は平成最後の大晦日の空。

2018年12月31日のアンドロメダ銀河

アンドロメダ銀河、250万光年離れています。以前から使っているカメラで市街地撮影ですから、少し星が流れています。250万年前の大晦日はどんなものか・・・なんて意味のないことを考えたりします。

2018年12月31日電線の上のすばる

すばるは望遠鏡から見るとずっと電線の上でした・・・

2018年12月31日のデネブ

こちらはデネブ、距離は1400光年。1400年前、西暦618年、飛鳥時代の大晦日を見ています。「おおつごもり」のほうがぴったりでしょうか?

久しぶりに晴天の大晦日~元旦でした。