Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

「とよかわ星空観望会」11/17

晴れました!見えました!

とよかわ星空観望会2018年11月17日41cm望遠鏡での月

ほぼ快晴に近い天候に始まり、後半プロジェクターでまたも面白解説!

そして後半少し雲はありましたがごらんのとおり、月がとてもまぶしく見えました。これ以上月齢が進むとフィルターをつけないと、まぶしすぎて見えなくなってしまいます。

15cm望遠鏡は「撮影用レンズ」を入れて、こちらはお客様自身で自由に撮影いただきました!

そして「星雲・星団・銀河対応バリアフリー・システム」登場!旧式のアンドロイドPADが不調のため、私のスマートフォン画面に転送しました!

とよかわ星空観望会2018年11月17日41cm望遠鏡でのアンドロメダ銀河(M31)

この画面をスマートフォンやデジカメで撮影していただけました!「バリアフリー」という目的以外に、通常直接撮影できない、暗い天体も「その場で」撮影していただけました!

250万光年はなれた、「250万年前の光」を観望会の記念に!

そのほかに「二重星団」「天王星」など、たくさんの天体を見ていただけました。また実際の星空で「光のポインター」でプラネタリウム解説!寒い中でしたが遅くまでご参加いただきありがとうございました!