Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

冬の天体観望会~大型望遠鏡で冬の星空を楽しもう~2019年1月11日(金)

開催日:2019年1月11日 (金)※要申し込み

開場 17:30 開演 18:00
終演 20:30
当日料金:参加費 500円(お申込み時にお支払いください)
会場:大会議室
主催:大阪府立中央図書館指定管理者 長谷工・大阪共立・TRCグループ
冬の天体観望会

会場:ライティホール(大阪府立図書館ホール)

〒577-0011 東大阪市荒本北1-2-1
TEL:06-6745-0170(代表)

【定員】40名

※小学生以上(小学生は保護者の方とご一緒にご参加ください)
※16歳未満の方(保護者の方のご署名が必要です)
※暖かい服装でご参加ください

チケット申し込み:12/01(土)発売!※事前申込み制

【お申込】大阪府立中央図書館2階 ホール・会議室受付窓口にて(9時~17時)
お問い合わせ:TEL:06-6745-0170(ライティホール)

イベント詳細は下記イベントページへ!

http://www.lighty-hall.com/event/2019/01/event-1740.php

冬の天体観望会~大型望遠鏡で冬の星空を楽しもう~

第1部 18時~『天体解説』2階大会議室にて
第2部 18時半頃~『天体観望会』図書館前広場にて

魅力たっぷりの冬の星空を41cmの大型望遠鏡で観てみましょう

お月様:上弦前の月齢5の月は明るすぎず月の表面の様子がはっきり観察できそうです

冬の星座:明るい星が多い、華やかな冬の星座を楽しみましょう

星雲・星団:有名なオリオン大星雲やプレアデス星団(すばる)に望遠鏡を向けて見ましょう

今回も!★バリアフリーシステム★を導入して開催いたします。

大型の望遠鏡を覗くことが困難な方もモニターに映るリアルタイムの星空を楽しんでいただけます。モニターは11/23利用したタブレット端末などで見たままの姿でお楽しみいただけます!

また、冬の大三角や冬の星座のみつけかたなど屋外でもプラネタリウムのように天体解説を行います。

図書館では関連図書の展示も行われます。こちらもぜひご利用ください!図書館は天文だけではなく広く、科学知識の宝箱です!

関連図書展示のご案内

12月1日(土)~1月14日(月・祝) 図書館階段下展示スペースにて

書籍の画像は加工した写真(研究用画像や趣味の加工写真)がほとんどですが生の天体の姿は違います!本ではこんなに見えていたのに!と思うかもしれませんが、地元で見える「生」の天体の姿です!ぜひお楽しみください!

11/23守口市でのバリアフリー実施時の映像は・・・

アンドロメダ銀河

2018年11月23日19:32のアンドロメダ銀河(M31)ムーブ21星空ウォッチングにて「バリアフリー・システム画像」

2018年11月23日20:07の月。ムーブ21星空ウォッチングにて「バリアフリー・システム画像」15cm望遠鏡

これに星雲星団銀河などでは「最強」の【オリオン大星雲】【すばる】が加わります!