Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

2018/7/30・・・火星再接近を翌日に控えたこの日、住吉区民センター観望会は満席。しかも天候は始まるまでは少し雲が多かったのですが、観望会が始まった午後8時にはほぼ快晴に・・・

午後8時にはもう南東低くに火星が!!早速みてみました!曇らないうちにということで・・・

火星はこちら!これは20cm西村望遠鏡にコンパクトデジカメ、手持ちで^^;

ですが模様も写っていますね。

それよりもやはりセンター建物上に輝く木星(右)と土星(左)

望遠鏡で・・・・・

これ・・・手持ち、アダプターなしです。手ぶれもするものがありましたが、連写するとこのようにちゃんと撮影できました。それ以前に撮影する時間がないくらい、お客様大歓声です!やはり土星に人気がさらわれたか!20cmとはいえ、もともと惑星観測に使われてきた鏡です。やはり違いは歴然としたもの。手ぶれありでこれですから、肉眼ではこのうえにまわりに多くの衛星が輝いていました。

明日はプレミア観望会、20cmではなく41cmが出動します。車載の装備転換です!

あと・・・NHKさんがテレビ取材に来られるそうです!

火星大接近【限定25名】特別観望会@大阪市平野区:7/31と8/4