あなたのところに大きな望遠鏡がやってくる
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月食

月食

すばるスターウォッチングクラブ~特別編~ 皆既月食に近い?!部分月食を観察しよう!

今年2回目となる月食がこの日、日本全国でみられます。 今回の部分月食は月のほとんどが地球の影に入り込むため、皆既月食と同じように、 赤みがかった暗い月が見られるでしょう。 観測会をメインにした「特別編」を実施します。 ※ …

愛と執念の皆既月食!

2021年5月26日、スーパームーン皆既月食! テレビ大阪で生放送で解説もさせていただきました。 そして天気は晴れ予報のはずが・・・ ま、まあこんなこともあります。テレビ大阪のカメラマンさんも待機していただいてたのに。。 …

5月26日、皆既月食解説動画アップロード!(富田林市すばるホール)

那須香大阪天文台長、中島健次が解説した皆既月食解説動画がすばるホールyoutubeでアップロードされました! 2021年5月26日には日本で皆既月食を見ることができます。 『すばるホール動画サイト~YouTube~』に『 …

2021年(令和3年)5月の星空情報アップロードしました!

2021年5月の星空

4日から5日の日の出前に木星と土星と月がならびます。火星は離れましたがまだ1.7等の明るさがあり2等級になりましたが、夕方の西の空に見えます。16日には月とならんで見えます。金星が宵の空に見えるようになり、水星が17日に東方最大離角となり、夕方の西の空に見えるようになります。13日から14日には水星と月が、14日には金星、水星、月、火星とならびます。26日は満月で皆既月食となり、全国で見ることができます。また「フル・フラワームーン」の名前もあります。暦では5月1日が八十八夜、5日が立夏、21日が小満です。

昨日は「フル・ビーバー・ムーン」で「半影月食」!

昨日の満月は北米、ネイティブ・アメリカンの部族の呼び名から「Full Beaver Monn(フル・ビーバー・ムーン)」と呼ばれています。これはビーバーが冬を前に巣を作る、あの「ビーバー・ダム」をがんばって作るからだそうです。ビーバー・ムーンとはかわいらしい名前ですね。

2020年(令和2年)11月の星空情報を再アップロードしました。

2020年(令和2年)11月の星空情報を再アップロードしました。 火星がまだ接近中で東~南の空に明るく見えます。木星、土星も夕方の南西の空に見えています。11日は水星が西方最大離角となり、夜明け前に見るチャンスです。17 …

2020年6月の天文情報アップしました。水星、半影月食、部分日食!

2020年6月の天文情報をアップロードしました。半影月食、部分日食、水星、ストロベリームーン http://nazca-osaka.org/wordpress/?page_id=3075  

那須香大阪天文台Facebook

中島健次twitter

YouTubeチャンネル

大型望遠鏡で見てみませんか!

天文台長のネクタイ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

趣味のページリンク【天文以外】

検索

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.