Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

125cc未満の原付にも廃車手続きは必要です。特に私の場合は使っていないバイクでしたので税金だけ取られてしまいます。

書類なども必要なものがありますが、自分でできますのでやってしまいましょう!

特に不動バイクや不要バイクの場合廃車手続きを自分ですれば高く買い取ってもらえるときもあります。

必要書類など

  1. ナンバープレート(プラスドライバーで簡単にはずせます)
  2. 標識交付証明書(購入時や登録時にもらうものですないときは下記書類で再発行できます)
  3. 廃車申告書(役所にありますのでそこで記入)
  4. 印鑑(認印でOK、シャチハタは不可)

標識交付証明書がない場合

古いものなら紛失していることも多いですよね^^;でも廃車と同時に再発行してもらえます。ただし下記の書類等が必要です。

  1. 身分証明書(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  2. 印鑑(認印でOK、シャチハタは不可)
  3. 車体番号の拓本または車体番号を写した写真(スマホでOKでした)
  4. 標識交付証再発行届(役所に置いてありますのでその場で記載)

この車体番号の写しがいることを書いていないサイトも多いですよね。これがないので役所を再訪問しました。

私の場合はホンダのジャイロアップでしたのでステップの左下に車体番号のプレートがありました。これをスマホで写して見せればOKでした。暗くて写しにくいときは紙をかぶせて鉛筆でこすって写して拓本にしてもOKです。

廃車すれば廃車証と自賠責解約の書類がもらえます。

廃車したら自賠責保険を解約しましょう。期間がのこっていれば戻ってくることもあります。自賠責解約の書類は廃車のときにもらえます。

【廃車証】は大切に保管しましょう!

転売するときには必要です!これがないと売却価格が。。。

不動バイクでも買ってもらえます!

私の場合もう何年も放置し、カバーはかけていましたが、バッテリーはダメ、キックスターターでもかからない状態でタイヤもボロボロでしたが。。。売れました!

ただし何社かに見積もりを依頼していちばん条件のいいところです!会社によっては細かいキズまで指摘して値下げされたり(もうどう見ても不動バイクなのですが。。。)初めから買い取りしませんというところもありますが、キズやシート破れはありますが修理すればまだ乗れるかな?という状態に思えたのです。原付ですからそう何十万とはいきませんが自分で修理してから売却しても価格は数万円程度でしょうし、それなら現状でもそこそこの値段で買い取ってもらえれば分解修理の手間や廃車費用もかからずにすみます。1社であきらめずに必ず何社か相談してみましょう。

盗難の場合はまずは警察に届けを

盗難により廃車するときはまずは警察に盗難届を出しましょう。廃車のときは警察の届の受理が必要になります。その後に市役所などで廃車手続きができます。

バイクに乗って廃車はできない

廃車するバイクに乗って、ナンバープレートを返納してしまうと帰れなくなります。ナンバープレートなしの走行は違法です。車体の引き取りを業者に依頼するときにも役所で受け渡しはまず無理でしょうし、帰りの足もなくなります。ご注意!