Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter

2022年8月の星空

15日に土星が衝の位置となり望遠鏡での観測の好機となります。28日には水星が東方最大離角となり観察のチャンスとなります。月は12日に土星と、15日に木星と、20日に火星と、28日に水星とならびます。13日10時にはペルセウス座流星群がピークを迎え、今年は満月すぎの月明かりの影響があります。またはくちょう座κ流星群も期待できます。13日の満月は「フル・スタージョン・ムーン」ともよばれます。暦では今年の旧七夕(伝統的七夕)は4日です。7日が立秋、23日が処暑です。

2022年(令和4年)8月の星空 土星、水星、旧七夕、今年のペルセウス座流星群は?