あなたのところに大きな望遠鏡がやってくる

2019年(令和元年)9月の星空。土星と木星!中秋の名月!

2019年(令和元年)9月の星空【中秋の名月は9月13日!】

9月13日は「中秋の名月」。「十五夜」「芋名月」ともよばれるお月見の日です。満月は翌日の14日です。木星と土星が夕方の南の空に見えています。

 

9月6日、月と木星がならぶ。8日、月と土星がならぶ。

9月6日の夕方の南の空で木星と月がならびます。8日には夕方南の空で土星と木星が並びます。

2019年9月5日~9日、夕方の南の空

2019年9月5日~9日、夕方の南の空(印刷用)

9月13日、「中秋の名月」「芋名月」「十五夜」

8月7日は旧暦の8月15日、お月見の日です。今は暦(カレンダー)が変わりましたが、昔のカレンダーでは8月だったのです。季節は「中秋」秋の最中ということです。今のカレンダーとのずれを感じます。満月と1日ずれますが、これは月齢0の新月(朔)の日を1日としているのでずれることのほうが多いのです。(満月になる時刻によっては同日になることもあります。)

9月14日の満月(Full Moon)今年は「Full Harvest Moon(フル・ハーベスト・ムーン)」!

「Full Harvest Moon(フル・ハーベスト・ムーン)」

北米ネイティブ・アメリカンでは「秋分(Autumnal equinox)」に近い満月を「Full Harvest Moon(フル・ハーベスト・ムーン)」「収穫月」と呼ばれます。秋分の農作物の収穫の時期だからです。秋分の日が今年は23日で、かならず9月になるわけではなく、この「Harvest Moon」は10月になることもあります。今年はこの9月の月が「フル・ハーベスト・ムーン」となります。この満月のころには月明りのおかげで遅くまで収穫作業をすることができます。月が昇るのも北米やヨーロッパでは日没後10~20分後ですから夕方の薄明後も収穫作業時間をあたえてくれる月明りは重要です。北米やヨーロッパでは、トウモロコシ、カボチャ、豆。インドでは野生の米の収穫に重要な役割をしていたそうです。

別名、「Full Corn Moon(フル・コーン・ムーン)」,「Full Barley Moon(フル・バーレイ・ムーン)」

「Full Corn Moon(フル・コーン・ムーン)」

これはネイティブ・アメリカンではトウモロコシの収穫の月だからです。9月の月はこの名前で呼ばれます。

「Full Barley Moon(フル・バーレイ・ムーン)」

これはもネイティブアメリカンでの名前です。先月の「Barlry Moon」は英国での呼び名でしたが、こちらは北米での大麦(Barlry)の収穫の時期ということでこの名前が伝えられているようです。


Full Moon on September 14 This year is “Full Harvest Moon”!

「Full Harvest Moon」

In North American Native Americans, the full moon close to “Autumn equinox” is called “Full Harvest Moon” or “Harvest Moon”. Because it is time for harvesting autumn crops. The autumn day is 23rd this year, not necessarily September, but this “Harvest Moon” may be October. This September is the “Full Harvest Moon” in September. At the time of this full moon, thanks to the moonlight, we can harvest until late. The moon rises 10 to 20 minutes after sunset in North America and Europe, so the moonlight that gives the harvesting time after the twilight in the evening is important. In North America and Europe, corn, pumpkins and beans. It seems that India played an important role in harvesting wild rice.

Also known as “Full Corn Moon”, “Full Barley Moon”

「Full Corn Moon」

This is because Native Americans are the month of corn harvest. The month of September is called by this name.

「Full Barley Moon」

This is also a Native American name.Last month’s “Barlry Moon” was called in the United Kingdom, but this seems to have been told because it is the time of barley harvest in North America.

 

 

9月の月情報(満月の詳細は上記)

  • 1日 二日月(Paper Moon)
  • 2日 三日月(Waxing Crescent Moon)
  • 6日 上弦(First Quarter Moon)
  • 9日 十日夜
  • 12日 十三夜(Waxing Gibbous Moon)
  • 13日 中秋の名月、小望月
  • 14日 満月(Full Moon),望(Full Sturgeon Moon<Full Red Moon,Full Green Corn Moon・・・>)
  • 15日 十六夜
  • 16日 立待月
  • 17日 居待月(Waning Gibbous Moon)
  • 18日 寝待月
  • 19日 更待月
  • 22日 下弦(Last Quarter Moon)
  • 27日前後 有明の月(Waning Crescent Moon)
  • 29日 新月.朔(New Moon)

 

8月は高温に注意しましょう。特に猛暑日、熱中症に注意しましょう。また猛暑日は夜にも熱中症にも気をつけ水分補給に気をつけましょう。

★那須香大阪天文台の星空情報★

イベント開催のお問い合わせはフォームまたはこちらへ(留守電にお名前ご連絡先、ご用件で折り返しいたします) TEL 0721-20-0504 電話での天文現象などのお問い合わせはできません。低料金で講演会、質問会の開催ができますのでご依頼ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.